バックナンバー:

季刊情報誌『興建倶楽部』をご希望の方には毎号ご自宅へお届けいたします。お気軽にご連絡ください。

『興建倶楽部』の制作・編集はすべて弊社のスタッフが行っています。

興建倶楽部 2010年そうめい号

⇒新聞形式の印刷版はこちらです。

写真の上にマウスを載せて拡大虫メガネが表示される場合は、クリックすると大きな写真を見ることができます。

興建倶楽部トップ

プライバシーを守りつつ、開放的なゾーニングで、家族間の心地よさが伝わってくる二世帯住宅。 

塗装業を経営している坪木様は、初めてのお子様が生まれたのを契機に、ご自宅を建て替えすることになり、今までのようにご両親との同居を続け、お互いのプライバシーを守れる計画で二世帯住宅を決めました。リビング・台所を階別にしたことで、お互いのライフスタイルを確保し、玄関・廊下を共用にすることで、核家族の隔たりを無くしています。

 

外壁はサイディング張りで、洗練されたモノトーンの色合いにしてあり、建物の風格を醸し出しています。アクセントをつけられたバルコニーと出窓は存在感を主張し、建物をよりいっそう引き立てています。親世帯は落ち着いた縁なし畳室を設け、間仕切りの3枚引き戸を全開すればリビングが広がり、子世帯との家族団欒が生まれます。

 

眺望のいい子世帯リビングダイニングは、天井に勾配をつけ、ロフトを設けることで実際のリビング帖数より増した感じがあり、白いフローリングと採光窓も大きく、心地よさと広々感があります。
坪木様は建築業界に携わっていることもあり、当初から積極的にプランと色彩に関わってきました。ご自分で色彩計画を提案しお打合わせを重ねました。お気に入りは玄関ホールで、モザイク柄のエコカラットの壁を採用し、間接照明を当てることにより、柔らかな暖かい光につつまれます。脇には3帖ほどのシューズクロークを隣接し、二世帯分の靴はたっぷり収納できます。今後のご計画はの問いに、もっと外構に力を入れて行きたいと奮いたっていました。

 

休日はペントハウスより屋上へ出て、広いルーフバルコニーでバーベキューなどを楽しむ。二世帯住宅というお互いの生活を尊重し、十分に配慮しながらコミュニケーションがとれる成功した例といえます。

坪木様邸:モノトーンの外観

モノトーンのサイディング張りの外観

 

坪木様ご家族、お気に入りの玄関ホールの前で "はいチーズ"

お気に入りの玄関ホールで・・・坪木様ご家族

 

1

2

3

4

5

5

6

7

8

9

10

11

12

上の各画像のご説明

1.シンプルモダンの2トーンカラーは洗練された風貌を主張しています。

2.見上げた外観は青空に美しく映えています。

3.モザイク柄のエコカラットを壁にアクセントを加えています。

4.下部には間接照明を設け、柔らかな光でお客様を迎えます。

5.親世帯のリビングダイニングキッチン、白いフロアーが上品です。

6.リビング続きを全開口すると和みの部屋へ、縁なし畳もすっきりです。

7.子世帯LDK。勾配天井も高く広々感いっぱいです。

8.リビングのテレビ台置き場もアクセントに、シックに張り分けられています。

9.用途によって開口が分けられる上下げ窓のある洋室。

10.ワイドな鏡で豪華な洗面台を演出します。

11.ひろびろゆったりのユニットバスルーム。

12.屋上へのペントハウス、休日はさまざまな用途に使えます。

 

テクノストラクチャー工法

ひとつの敷地を有効活用するために、1階を賃貸住居として貸し、2・3階をオーナーとして住む。またL型の敷地形状により、エントランス、駐車場としてのスペースが限られている。その条件にマッチしたのがパナソニック・テクノストラクチャー工法でした。門型のMフレームは3層連続でも全開口が設けられ、しかも耐震性を充分確保した工法です。
剛性を高めるために、実験をもとに開発されたオリジナル金物を使用し、3層の荷重に耐える構造となっています。最大スパン6mの開口幅を可能にした、木造在来住宅が実現しました。それにより今回の計画は採用され、弊社も施工認定店であるため、お施主様のご要望に応えることができました。

ひとつひとつの過程が楽しく夢が実現していく。

 

建築には多くの工程があり、さまざまなドラマが待っています。下記の写真は竣工までの道程の一部をご紹介いたします。

 

 

次へ

次へ

次へ

 

1

 

2

 

3

 

4

次へ

次へ

次へ

次へ

 

5

 

6

 

7

 

8

次へ

次へ

次へ

次へ

 

9

 

10

 

11

 

12

次へ

次へ

次へ

次へ

 

13

 

14

 

15

 

16

上の各画像のご説明

1.カラーパース外観図を作成し、デザイン・色彩等を確認します。

2.着工前に厳粛な地鎮祭を行い、工事中の無事を祈願します。

3.住宅仕様をショウルームにて実物を見て確認・検討・決定をします。

4.サッシのデザイン、窓枠の色を検討します。

5.キッチンの仕様・扉の面材を確認します。

6.ユニットバスの広さ、素材を選んでいきます。

7.室内の間仕切りドアの風合いを確かめます。

8.待ちに待った上棟の日、棟梁たちも力が入ります。

9.梁が鉄骨、安心・耐震のテクノストラクチャー工法を採用。

10.次から次へと使用される材木が運ばれてきます。

11.テクノビームが組まれていき、どんどん建物の形状が見えてきます。

12.棟上完了、無事に終わり喜びとほっと一息つく瞬間です。 その後お施主様とお神酒・塩・米をまき清めます。

13.年季の入った大工さんで造られた居室を確認、後はクロス選びが楽しみです。

14.子供室もコンセントの位置や広さを確認、夢も完成間近で膨らみます。

15.外構も仕上げに入りいよいよ完成、引越し準備にかかります。

16.竣工、施主検査を受けて、設計図通りか建物をチェックし引き渡します。

 

*建物竣工写真は近日中に「建築実例」の中でご覧になれます。

興建物語

暮色に照らされた玄関ファザード、帰宅時間にやさしい灯りで迎えてくれる 

マンションの顔とも言える、玄関アプローチもさまざまな様相を持っています。太陽が落とすフォルムと、夕灯りが照らすファサード。照明ひとつで昼には見られないやさしい表情があります。アプローチの灯りで導かれながら、帰宅時間に玄関へとたどり着く。ランドスケープの季節の植栽を楽しみ、我が家の館名板をアピールし、やすらぎと安心でほっとする。ブラケットや庭園灯が集合住宅の顔をより美しく演出しています。

 

弊社で近年に建てられたマンション群の正面玄関は、今日でも建物外観を照らし、それぞれの個性をアピールしています。

ノーサイド全体建物

1

2

3

4

5

6

7

8

賃貸集合住宅情報

1.2.ノーサイド〈川崎市中原区〉鉄筋コンクリート造7階建て

3.グリーン・テラス〈川崎市中原区〉鉄筋コンクリート造3階建て

4.サンライズヒーロー〈川崎市中原区〉鉄骨造3階建て

5・6.スカイヒルズ菊名〈横浜市港北区〉鉄筋コンクリート造2階建て

7.ホワイトナイト〈川崎市中原区〉鉄筋コンクリート造3階建て

8.センターフィールド〈川崎市中原区〉鉄筋コンクリート造5階建て

 

分譲住宅だから個性がひかる、色彩を対比させながら調和する。

ノーサイド全体建物

地域密着型で信頼を得ている、株式会社大谷商事の分譲住宅が竣工前に完売しました。 分譲住宅は計画が似通ってしまい、個性が薄れがちです。しかも個性が強すぎては、購買するお客様が限定されてしまいます。町と調和しながら個性をアピールする。外壁のサイディングの張り分け、フローリング・間仕切り建具・システムキッチンの面材の色彩計画で、色のコーディーネートにより雰囲気が大きく変化します。シックなモノトーンでシンプルに、温かみのあるナチュラルな風合いに、 ダークな色彩で重厚にと。同じ居室でも空気感は違ってきます。

 

下記の写真は色彩コーディーネートにより床材・面材を換えました。

興建タウンライフ

あたたかみのある外壁の彩りと調和、バルコニーデザインが個性を主張する。

ノーサイド全体建物

<建物情報>

  • 物件名:パサディナⅡ  
  • 場所:東京都品川区
  • 敷地面積:268㎡    
  • 延床面積:586㎡
  • 構造:鉄筋コンクリート造4階建て
  • 用途地域:準工業地域

 

 

洗練されたフォルムはタイルの貼り分けにより、いっそう際立たせマンションの風格を主張しています。「パサディナⅡ」は、単身者向け木造賃貸集合住宅「パサディナ」に続き、ファミリータイプを建設しました。重厚なRC造りの存在感と、玄関へと導くエントランスの横ストライプが多彩な表情を演出しています。

 

隣接している親世帯の「ローズハイツ」が初めに完成し、後に次世代で「パサディナⅡ」を計画しました。並列して建てられた賃貸マンションは、外壁タイルを同等色に合わせ、互いに個性をアピールしながら調和し融合しています。

外観デザインはシンプルで独創的なスタイルを、タイルの配色により主張しています。

 

4階建てでもエレベーターを設けることで、入居者に対して利便性を考え、快適に暮らせるように配慮しています。「パサディナ」から卓越した施工により信頼を得た「パサディナⅡ」が竣工しました。

手摺面格子がポイントです。

横縞模様で広がり感が出ます。

オートロック付エントランス

ガラス張りで明るいホール

採光さすエレベータホール

広々の玄関ホール

スクリーンウォールで
間仕切りLDK

ゆったりシステムキッチン

別タイプLDK

ナチュラルな色合いの洋室

シャワー付トイレ

奥からパサディナⅡ、
ローズハイツ

 

暮らしのスタイルのグレードをあげ、シンプル空間を追求したデザイナーズ集合住宅。

木造2階建ての賃貸集合住宅は、東京都の建築基準法の避難経路確保のために、長廊下で対面する本玄関と勝手口を設け、廊下の中途にキッチンを配しました。床は白いタイルを貼り豪華さを出しています。隣接する洋室への間仕切りドアは、乳白色のスクリーンウォールにより、全開口できる一体型の居室になっています。洋室はロフト付で天井も高く、圧迫感のないひろびろとした空間をつくっています。外壁は断熱性の高いガルバリウム鋼板を貼り、シンプルさを追求したデザイナーズ住宅がパサディナです。

 

 

※パサディナの他の写真は建築実例でもご覧になれます。

ノーサイド全体建物

ガルバリウムの外観

 

外階段室

廊下より玄関をのぞむ

洗練されたキッチン

ロフト付洋室

シンプルな洗面台

台所と隣接する居室

 

LEDの灯りが導くアプローチ、シンプルさの中に気品漂う外観が主張する。

ノーサイド全体建物

ノーサイド全体建物

 

賃貸集合住宅のエントランスまでのアプローチはLED床照明で誘導されます。太陽光で充電された誘導灯は、暗くなると自動的に発光し、明るくなると消灯します。館名板もバックライトを使い、オブジェ化した形はアートのように存在をアピールしています。

外構もガラスブロックをポイントとして使用し、デザイン化されています。建物の名前の由来も、ご子息の名前からヒロをとり、朝日が昇って輝くイメージでサンライズヒーローと命名しました。外観も上品な白のタイルを基調とし、すがすがしい風貌で存在感を醸し出しています。

床に配したLED誘導灯

階段下のデザイン化された塀

オートロックのあるエントランスホール

賃貸台所

別タイプの台所

全室分の駐輪場

キッチンの調理台

白を基調とした洋室

目隠し用にもデザイン塀

広々採光たっぷり洋室

セキュリティーのある共用廊下

<建物情報>

  • 物件名:サンライズヒーロー
  • 場 所:川崎市中原区
  • 敷地面積:324㎡
  • 延床面積:579㎡
  • 構 造:鉄骨造3階建て
  • 用途地域:第2種中高層
    住居専用地域

恩古治新

太陽光発電システム

太陽から大気圏に到達するエネルギーは、1時間あたり約17万テラワットという想像もつかないほどのエネルギーを生み、この70%相当の約12万テラワットが地表に降り注いでいます。(※テラ=1兆倍)

これは世界全体の1年間のエネルギー消費を、1時間で充分まかなえる計算です。太陽光発電の新エネルギーを、世界では勢力的に研究と開発を推し進めています。

1

2

3

4

川崎市在住で、オール電化生活を始めてから4年目を迎え、太陽光発電の新たな買取制度が2009年11月からスタートしたのを契機に「太陽電池パネル」を設置しました。また国・県・市からの補助金を受けられることもあり、設置にかかる初期費用の負担も軽減されます。

 

(補助金制度2010年度:国=1kWh7万円;上限70万円まで。神奈川県=1kWh2万円、川崎市=1kWh3.5万円;上限19万円まで。平成23年2月15日申請まで支給されます。自治体により補助金支給額が異なります。)

5

6

7

8

オール電化により住宅内のエネルギーは、電化上手料金などでランニングコストは抑えられ、さらに太陽光発電をプラスしたことにより、余剰電力を48円/kWhで売電します。 日中つくり過ぎた電気は他の必要な場所で活かされます。

太陽光発電システムのしくみは、太陽光から電気をつくり、家庭で使えるように「パワーコンディショナ」により、太陽電池モジュールで発電された電力(直流)を、家庭で使える電力(交流)に変換します。使用可能になった電力を、各部屋に送られ生活ができるのです。かしこい使い分けを考えると、昼間の発電した電力を多く売り、家庭で購入する買電を抑える。その差し引き分が経済的な手助けとなります。

 

太陽光発電システムにも弱点はあります。

●年間の発電量の数値は過去のデータによるもので、正確さはご提示できません。

●屋根形状・傾斜角や方角により発電量は異なります。

●太陽光で発電しますが、熱には弱く効果は落ちます。

●ビル・樹木の影や、雨天・曇天の影響を受け発電量は安定しません。

など短所があります。

長所もあります。

●CO2排出の無いクリーンなエネルギーで、地球温暖化の歯止めの貢献ができます。

●エネルギーモニターにより売電量・消費量が一目で理解し、節電意識が高まります。

●地震などの災害時に電気が供給されない場合、非常用コンセントで電気が使用できます。

●太陽電池パネルに積もるほこりなどは雨で洗い流すので、日々の掃除の手間はありません。

●一般住宅の余剰電力を、買取りを始めた月から10年間、全国一律48円/kWhで売電します。

いずれにしても太陽光発電システムがもたらす環境役割は大きく、太陽電池パネルも20年以上使用可能で、長い目でみてもエコノミーな新エネルギーです。

※太陽光発電システムのご質問・ご不明な点は弊社へお問い合わせください。

9

10

11

12

13

14

 

15

上の各画像のご説明

1.切妻屋根に太陽電池モジュールを設置。
(シャープ製高出力タイプを使用)

2.事前に屋根形状・材質等を調査し工事を開始。

3.S横桟取付け金具を設置し、防水対策も万全。

4.横桟・支持金具を取付け太陽電池モジュールの下地を設置します。

5.6.7.太陽電池モジュール設置を手際よく開始。

8.家庭で使える交流電流に換えるパワーコンディショナの設置。

9.屋根面積:37.37㎡で3.952kW/h発電します。

10.太陽電池モジュール27枚設置しました。陽も暮れて完了です。

11.接続箱;太陽電池モジュールとパワーコンディショナをつなぐ装置です。

12.発電した直流から交流に変換するパワーコンディショナを外壁に設置しました。

13.晴れた日はぐんぐん正午をピークに発電中。

14.エネルギーモニターで、発電量・使用量・売電量が一目で分かります。 1ヶ月、1年と履歴も残り、省エネ対策にも一役かえます。 Webサイトでもシステムチェックができ、いつでも我が家の発電を確認できます

15.導入補助金451,800円を支給され、売電を続けていきます。

 

外壁を塗り替えるだけでも見違えるリフォーム

昭和後期に建てられたアパートは、大分塗装関係が傷み、賃貸料も安く設定され空室が目立ちました。ファミリータイプで2DKの間取りがあるため、大家さんは内・外装リフォームに踏みきりました。畳室からフローリング床に張替え、室内の明るさを取り戻しました。建て替えるにはまだ惜しい、中の水回りは新しいという時は、まず塗装工事から始めてみませんか。

 

before->after

 

 

シンボルツリーの植栽で玄関ポーチが活きてくる。

植栽スペースは設けていたものの、シンボルツリーがなかった玄関ポーチも、壁面を装飾するというアクセサリーを植えることで活きてきます。常緑樹で枝葉が美しい<シマトネリコ>は沖縄などの温帯に見られる高木ですが、耐寒性もあり、春には白い可憐な花を咲かせます。下の被地の部分には赤いレンガを積み、香りのいい<沈丁花>を配しました。植栽は剪定を続けていくことで美景を保つことができます。玄関などのスペースをエクステリアによっても、見違えるように風貌が変わってきます。

 

※弊社では植栽についても、造園業者を通じアドバイスをしています。

before->after before->after

興見建聞録

 

パナソニックリビングショウルーム横浜

「横浜の主婦の声でつくったショウルーム。」をキャッチフレーズに、パナソニック リビング ショウルーム 横浜 が6月12日(土)にオープンし、横浜市神奈川区片倉町から、住宅設備ショウ―ルームが数多くある"みなとみらい"に仲間入りしました。
ショウルームエントランス傍には、水面に輝く噴水が癒しとなりお客様を迎えてくれます。受付ホールは大吹抜けでガラス張りにより、ゆったりとしたスペースが心地いいです。
新ショウルームの大きな特徴は、横浜に住んでいる主婦にアンケートをとり意見が反映されている点です。人気商品のランキング形式展示により、様々な商品の中でどれが人気があるのか一目で分かるようになっています。半年に一度の見直しを予定しており、常に新しいランキング情報を提供しています。また以前は商品別に展示してあったキッチンや照明等は、暮らしをトータルに体感できるようにと同じ空間に配置され、玄関ホールからリビング、台所へと続き、キッチン・建具・照明の提案がよりリアルに住まうイメージを伝えています。他にもIHクッキングの調理実演や、実際の外壁イメージの分かるパース作り、あかりシミュレーションのLED照明の部屋で、実感できるしくみになっています。

1

2

5

3

4

休憩時には2階の<すむなーら>のすまいカフェがあり、商品のコーディーネートをお茶を飲みながらご相談できます。
数多の照明の中で今お薦めしている商品は「スパイラルパルック蛍光灯」があり、省エネ・ランプ寿命No.1※1で約10年間※2交換不要に加え、ランプイメージが少なく、美しい面発光により、コンパクトなサイズでありながら部屋を広々と照らすのが魅力です。 新ショウルームは横浜駅寄りにより、交通の利便性が良く、以前の片倉町より展示スペースは縮小されたが、内容は充実し来客数も増えています。パナソニックは今後も「家やビルまるごとで『Co2±0』のくらし」というエコを目指し、太陽光発電システムも取り入れ、幅広い新商品を生み出す努力をしています。

※1 2010年4月当社調べ

※2 年間約2000時間点灯使用した場合を想定

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

 

■興建・パナソニック リビング ショウルーム 横浜からお客様へアドバイス■

何度プランニングをしても紙面だけでは住宅空間は分かりにくいものです。そのためにはショウル-ムにて事前の十分な検討と確認が大切です。お客様のライフスタイルに合わせ、展示スペースにより実体感をご提案することで、夢がより実現化されると思います。ぜひパナソニック リビング ショウルーム 横浜 へお気軽にお越しください。

 

16

 

※弊社もテクノストラクチャー工法・住宅設備を採用しお客様に信頼を得ています。ショウルームご来場の際は、弊社よりご予約をしよりよいサービスをご提供いたします。

パナソニック リビング ショウルーム 横浜

  • 開館時間:午前10時~午後5時まで
  • 休館日:毎週水曜日・お盆・年末年始
  • 住所:横浜市神奈川区金港町2-6 
    横浜プラザビル1F
  • 電話番号:045-453-0981 
  • FAX番号:045-450-9281
  • 交通:(電車)JR・東急・京急・横浜駅きた東口より徒歩5分
    ベイクォーター向かい
  • (車)首都高速 東神奈川インターチェンジより5分
    金港町交差点近く
  • 駐車場:16台(無料)

詳細地図はパナソニック リビング ショウルーム 横浜 のホームページをご覧ください。

〔パナソニック リビング ショウルーム 横浜 をクリックすると案内図がご覧になれます。〕

上の各画像のご説明

1.ガラス張りの明るさと憩いのランドスケープ。

2.人気ランキング照明で展示されている和室コーナー。

3.LEDによるホームシアターのあかりをご体験いただけます。

4.お出かけ中に、就寝中に、物干し乾燥できる壁取付型の部屋干しファン「せんたく日和」

5.キッチン・収納・照明がコーディネートされ実体感できます。

6.アームレストでさらにゆったりくつろげます、「アラウーノ」。

7.スタイル別コーディネートをわかりやすく展示。

8.美しい発光面&長寿命の蛍光灯「スパイラルパルック」。

9.弊社も施工認定店に加入、テクノストラクチャー工法。

10.外壁サイディングの素材が一目で分かる展示。

11.トリプルワイドIHクッキングヒーター。調理のとき、3口のIHが同時にゆったり使えます。

12.単結晶、多結晶によるモジュール変換交換率の違いが分かる実演。

13.一家に一台の日が・・・電気自動車用充電スタンド。

14.IHクッキングヒーターを使ったクッキングセミナーを行っています。(土・日・祝)

15.わが家で発電するエコなくらし「創エネ」コーナー。

16.エントランス受付ホール、ベビーカーもご用意しています。

 

 

第24回「ジャパン建材フェア」開催

業界最大級の住宅建材総合展示即売会「ジャパン建材フェア」が、東京ビッグサイトで8月27日(金)28日(土)に開催されました。ブースは木質・水回り・素材・電気等のメーカーに分かれ、216社が各々の新商品等を、展示物と駆使したプレゼンテーションで競い合っていました。

本展で目立ったのは進化した、エコや省エネ商品が際立って展示され<Ecotopia>~さらなる変化へ~というキャッチフレーズにふさわしく、提案力も高く、ユーザー達も熱心にアピールされた商品説明に聞き込んでいました。年に二度催されている会場は、沖縄から北海道までの来場ユーザーで賑わいました。

〈今回はかながわ県産木材をプレカット・製材を担っている株式会社市川屋の協力にて取材をしました。〉

弊社も箱根・丹沢の豊富な森林資源のかながわ県産木材を推奨し使用しています。

 

※かながわ県産木材とは・・・神奈川県で生産された素材及び神奈川県で生産された素材を原則として、神奈川県内の製材工場等で加工した製品をいいます。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

上の各画像のご説明

日本国中から集まって賑わうビッグサイトの展示会場

 

1.木の表情は無双で個性的、味わい深く魅了される銘木コーナー。

2.あかりサポートで、巾木・階段・手摺に組みこまれた、蓄光素材が夜間や災害時に発光し、安全に誘導線としてサポートする。

3.ペットは滑りやすい床は苦手です。傷・汚れにも強いフロアーを愛犬と実演しました。

4.屋根の上にベランダ設置、庇・壁・屋根材とまるごとリフォームを展示。

5.断熱効果のあるペアガラスにリフォームすると、住宅エコポイントが取得できます。

6.暑かった今年の夏に、浴衣姿で電気床暖房工事を熱演中。

7.モデルさんもカラフル登場、建材素材・自然色をアピールしています。

8.かわいらしさでとりこになっている、エコカーのぴちょんくん号。

9.東京ガスによる、ピピッとセンサーコンロで安心キッチン調理の実演。

10.東京電力のオール電化エコ生活はとってもおトク!とアピールです。

11.エコロジーですっきりデザインのコンパクトシャワートイレ。

12.収納たっぷり、高度な技術を要するステンレスシステムキッチン。

13.暮らしのすべてをコーディーネート、新しい生活スタイルを提案しています

14.畳のようなやわらかい床で、一日の疲れを憩いのユニットバスタイムで。

コーケンストーリー(4コママンガ)

コーケンストーリーNo.1 コーケンストーリーNo.2 コーケンストーリーNo.3

 

安全と確かな技術で、あなたの町の住まいづくりを目指します。

安全と確かな技術で、あなたの町の住まいづくりをかなえます。